女性に多い便秘の人はがんになりやすい?

「便秘の人は、がんになりやすいらしい」そんな説がまことしやかに云われたことがありました。
kyutoushitsu_ol
実は、これについてすでに答えが出ています。

厚生労働省の研究班が、40歳から69歳の男女役6万人を7年間追跡調査し便通と大腸がんの関係を調査しました。追跡期間中に、男性303人、女性176人が大腸がんになりました。

便通の頻度で「週2~3回」「毎日3回」「毎日2回以上」の3グループに分けて調査をしたところ、結腸がんと直腸がん発生頻度に差がありませんでした。

けれども大腸がんが急増中!!!
aprilfool_woman
食生活が欧米化と共に増えているのが、大腸がん。「単なる便秘と思っていたら、大腸がんだった」という方もいます。

女性疾病でも女性のがんの中ではなんと第1位、男性でも第3位。

2020年には、男女合わせたがん患者数、羅漢率が日本でもっとも多いがんになると予測されています。
私たち日本人に多いのは胃がんや肺がん、女性なら乳がんと思いがちですが、大腸がんが最も多く怖いがんのひとつです。

大腸がんを予防するには
woman_doctor_point_s
大腸がんを予防するには、定期的な運動をし、野菜を豊富に取ることが大切です。運動とがんは無関係だとおもわれるかも知れませんが、特に定期的に運動する人や立ったり座ったりといった活動量が多い人は、結腸がんになるリスクが低いことが分かっています。

果物も大腸がんを予防する可能性があります。葉酸、カルシウム、ビタミンD、食物繊維を含んだ食品をたくさん食べると腸内環境の改善により大腸がんのリスクを減らる可能性があります。

画期的な酵素スムージー

約500種類の野菜やフルーツ等のミネラルと酵素配合のスムージー
バジルシード(不溶性食物繊維たっぷり)
スーパーフードと呼ばれる、チアシード(美肌・ダイエット効果)
亜麻仁油(食べる美容液と言われる美容液効果の高いオイル)を配合
感動の満腹感。それが、一杯たったの約19カロリー
ws000131

大人気!チアシード・バジルシードスムージー『NatureRhythm』


サブコンテンツ

このページの先頭へ

廉価ゴールドカード